生徒の皆さんへのメッセージ

PDRM0386

パーソナルアカデミー
代表  谷 圭祐

生徒のみなさんへ

これまでさまざまなことがあり、ずいぶんと悩み、苦しみ、辛い日々をおくった方もいると思います。いやいや私はそんなこ とはない言う人もいるかもしれません。そうであったとしても、パーソナルアカデミーにたどり着いてくれたことは、何かしら求めるものがあってたどり着いてくれたのだと思います。本当によくここへ来てくれました。ありがとう。こうやって読んでもらえることに心より感謝します。

パーソナルアカデミーは真剣に自分の将来を見つめ、それに向かって努力をする場です。もちろん真剣に学習もしていただきます。しかし、学習に逃げ込める場ではありません。また学習だけをしていれば良い場でもありません。まずそのことを理解してください。学習だけができても、社会では何の役にも立ちません。 また、入試に合格することだけを考えるような狭い考えでは、本当に学問をしようと思っても、知らないことが多すぎ、また、ひとつのこと以外に眼がいかないため、本当に学びたい学問を学ぶことができなくなります。

学習をすることはたいへんにエネルギーのいることです。そのため、まず学習できるだけの精神状態にならなければ学習を続けることはできません。いかに「心穏やかに落ち着いているか」これが必要です。まだ、学校に行けなくなったばかりの頃はそんな余裕もありません。まだ以前のことをいろいろと引きずっている人もいると思います。そんな人は、少しずつ学習を始めてかまいませんが、スタッフやまわりの人といろいろな話をしてみて欲しいのです。時には思い切り遊ぶことも必要です。そうしていると、自然と安心して心が穏やかになっていくのです。

心穏やかになれば、自然と何かがしたくなります。何かがしたくなれば何でもいいのです。いろいろなことにチャレンジしてみてください。もちろん、チャレン ジすることは不安でありものすごく怖いことかもしれません。嫌なことも、失敗することも、傷つくことも、うまくいくことも、飛び上がりたくなるほどうれしいこともあるかもしれません。でも、挫折してしまいたくなるようなことの中からも多くのことが学べるのです。その学びこそが大切なのです。良いときも悪いときも「そこから何を学ぶか」が大切なのです。チャレンジしていき、その時々の学びの中から、自分の将来の目標が見つかるはずです。それくらい、いろいろなことにチャレンジして、その中から学ぶことは大切なことなのです。

学ぶ中から見つけた将来の目標は、簡単にあきらめることができるようなものではありません。ここからはひたすらその目標に向けて自分で考えて行動するようになります。そのときの表情は本当に生き生きとした表情なのです。

私たちはみなさんのこの生き生きとした表情を見たいのです。その表情を見て、そして自分の目標に突き進んでいくことをサポートしたいと考えています。