平成27年度の高卒認定試験を受験される方 その1

さて毎年4月になると、その年の第一回高卒認定試験の受験案内(願書も同封されています)が文科省より配布されます。今回は高卒認定試験(以下、高認と略します。)を受験される方、受験しようか悩んでおられる方へ向けての内容となります。私自身も高認試験を(当時は大検でしたけど)、受験したことがありますし、私たちパーソナルアカデミーでは、社会人から10代の不登校の方まで多くの生徒さんが高認試験に向けて勉強しておられました。その経験を踏まえて皆さんの参考にしていただければと思います。

高認は以前、大検と呼ばれていました。文部科学省が実施するこの試験に合格することで、合格者は高卒者と同等の学力を持つものとして認められることができます。

ここで注意してほしいのは、高認試験に合格しても、高卒資格を得られるわけではないということです。高等学校の教育課程を修了したわけではないので、高卒という「学歴」を得るわけではありません。「高卒資格」がほしければやはり通信制高校や定時制高校を卒業する必要があるのです。

しかし高認試験に合格することで、高卒者と同等の学力を持ったものとして、大学や専門学校を受験する資格を得ることはできます。また一部の自治体や企業への就職時、資格試験などの受験時においても活用することが出来るため、進学以外の目的で高卒認定試験を受験される方もいらっしゃいます。

これからしばらくは、こうした方に向けて高認試験の情報を書いていきたいと思います。