新年度を迎えたみなさんへ

4月7日、あるいは10日。ほとんどの学校が入学式や始業式を迎えますね。

みなさんは、どのように新年度をむかえたのでしょうか。

学校に行くのが、「しんどい」という人にとっては、この季節はつらい思いをするかもしれません。

落ち着かない気持ち、不安な気持ちでいっぱいかもしれません。

学校に行けていない。いろんなことが自分の思うようにいかない。

心細くなるのは当然だと思います。

そして、それを自分の心の中にため込まないでほしいとも思います。

お父さん、お母さん、学校の先生、だれでもいいのです。

今、とっても不安だ。怖いんだ。つらくてイヤな気持ちなんだ。

そのことを誰かに伝えていいのです。

もし近くに自分の気持ちを伝えられる相手がいなかったら、私たちのところに来て下さい。

いつでもお待ちしています。

開校曜日変更のお知らせ(2017年4月より)

2017年4月より火曜日午後の時間帯は、お休みとさせていただきます。

原則、月・水・金曜日の午前10時からの開校となります。

これまでもパーソナルアカデミーでは、生徒の皆さまのご都合に合わせて開校時間を設定して参りました。

今後も、火曜日のほうが出席しやすい場合などは、遠慮なくお申し出下さい。

その都度検討したいと思います。

今後ともよろしくお願い致します。

もうすぐ高認試験受験案内が配布されます

4月になりました。あっという間ですね。

平成29年8月2日に実施される、第一回高認試験の受験案内が、4月5日水曜日から配布されます。

受験案内の中に願書も同封されていますし、また何か科目の免除を申請する方もいらっしゃるでしょう。その場合、必要な書類を他にも準備しなければいけませんから、早めに入手して案内を確認することをお勧めします。

ちなみにテレメールによる請求以外でも各地の公共施設などで配布しているところがあります。

たとえば私たちの近郊では池田市役所内で入手することが出来ます。

下記のアドレスからチェックしてみて下さい。

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/__icsFiles/afieldfile/2017/03/17/1232874_001.pdf

 

リィーノこどもセラピー保護者向け学習会のお知らせ

4月17日(月)に、パーソナルアカデミー4階の教室で、リィーノこどもセラピー主催の
セミナーが開催されます。

講師の中西先生は作業療法士として、発達障がいなどのお子さまとそのご家族のサポート
をされている先生です。

興味のある方は是非ご参加下さい。

「第1回 発達が気になるこどもの学ぶ力をはぐくむセミナー」
   
    テーマ:読み・書き・計算に必要な見る力
    日 時:2017年4月17日(月)10:00〜11:30
   場 所:パーソナルアカデミー
         大阪府池田市室町1−8 たいせい池田駅前ビル4階(阪急池田駅徒歩3分)
   参加費:2500円(2017年3月10日までのお申し込みの方は2300円)
   定 員:16名(先着3名様、個別無料相談会1時間付き)

リィーノこどもセラピー
ホームページ http://www.liino-kids.com

セミナーのお知らせ
http://blog.livedoor.jp/liino_kids/archives/14414606.html

 

 

2017年3月開催・パーソナルアカデミー相談会のお知らせ

パーソナルアカデミーでは、3月の無料相談会を3月25日土曜日に開催致します。
今回は、不登校から大学に進学したい方を対象にした相談会となっております。

興味のある方のご参加をお待ちしています。

 

不登校生と、その保護者のための相談会
『進学を目指す不登校生のための相談会』

◆日時:2017年3月25日(土曜日)10:00~11:30
◆場所:パーソナルアカデミー4階教室
    ・住所:大阪府池田市室町1-8
        たいせい池田駅前ビル4階
◆参加費:無料
◆予約:不要
◆個別相談:あり(参加人数によっては順番をお待ちいただくこともあります)

◆内容について
・最終的に大学や専門学校への進学を目指される方向けとなっております。
・ご本人と保護者の方、どちらか一方のご参加でも結構です。
・スタッフの説明の他に個別相談の時間も設けます。
 

当日参加される方の現状に合わせた相談会にしていく予定です。
少しでも興味のある方はお気軽にご参加下さい。

この件に関するお問い合わせは以下の連絡先までお願いいたします。
 電話:  072-753-7203
メール: info@personal-ac.com

お子さまの発達が気になる保護者の方へ 

ひとつ前のblog記事でお知らせした1月30日実施のパーソナルアカデミーの相談会ですが、
同日同時刻に、同じ豊中男女共同参画センター内のセミナー室で、「リィーノこどもセラピー」主催の学習会も開催されます。

リィーノこどもセラピーの代表である中西亜弥先生は、豊能町で発達障がいなどの
子どもたちをサポートされている作業療法士の先生です。

中西先生は私たちパーソナルアカデミーにも月に一回お越し頂いて、アドバイスを
頂いています。

日常生活で道具を使ったり、細かい作業がうまく出来ない。
決められたとおりに動けず、人とのコミュニケーションを取るのが苦手。
集中力が続かず、勉強の得意不得意が極端である。
視野や平衡感覚、身体の動かし方に不自由を感じる。

こういった特徴を持ったお子さんのことで、相談されたい方は今回の学習会に
参加されてみてはいかがでしょうか。

『第1回 発達が気になるこどもとかぞくをツナグ学習会』

日 時:2017年1月30日(月)10:00〜11:30
場 所:とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ(豊中駅下車すぐ)
参加費:弊社までお電話にてお問い合わせいただいた場合無料となります。
    お申し込みの前に必ずお電話ください。
    072-753-7203 パーソナルアカデミー
定 員:12名(1月15日現在 残席4)

詳細、お申し込みはこちらのホームページをご覧下さい。
http://www.liino-kids.com/

2017年1月開催・パーソナルアカデミー相談会のお知らせ

お正月も終わり、会社や学校も本格的に動き始める時期ですね。

パーソナルアカデミーでは新年最初の無料相談会を1月30日月曜日に、豊中にて開催致します。
不登校でお悩みの方、高卒認定試験に興味のある方などのご参加をお待ちしています。

不登校生と、その保護者のための相談会
『現状から一歩踏み出すために』

◆日時:2017年1月30日(月曜日)10:00~11:30
◆場所:豊中男女共同参画センター・すてっぷ(セミナー室)
     大阪府豊中市玉井町1丁目1番1-501号
     阪急宝塚線豊中駅下車すぐ エトレ豊中5階
◆参加費:無料
◆予約:不要
◆個別相談:あり(参加人数によっては順番をお待ちいただくこともあります)
◆内容について
・今月の相談会は、新年最初の相談会ということもあり、テーマや対象となる方を限定しておりません。
・年齢に関わらず、不登校でお困りの方や高卒認定試験に興味がある方はぜひご参加下さい。
・ご本人と保護者の方、どちらか一方のご参加でも結構です。
・スタッフの説明の他に個別相談の時間も設けます。
 

当日参加される方の現状に合わせた相談会にしていく予定です。
少しでも興味のある方はお気軽にご参加下さい。

この件に関するお問い合わせは以下の連絡先までお願いいたします。
 電話:  072-753-7203
メール: info@personal-ac.com

通信制高校へ通う。何のために?

通信制高校やサポート校へ通うもう一つの意味

 

あなたは「なぜ高校をくらいは卒業をしたい」のですか?

 

これについて、はっきりと答えが出ましたか?

卒業できたらうれしいと思います。
小学校や中学校に行けなかったのなら、その喜びはより大きくなると思います。

しかし、私は何でもいいから卒業すれば良いとは思っていません。それは髪の毛ほども思っていません。なぜなら、卒業することは、一つの目標にすぎないからです。

 

小学校に通えなかった、中学校に通えなかった、でも、高校に通えた、というのが全日制の高校であれば、すごく良くがんばったんだねと、言ってあげられるのです。勘違いをしないでください。「全日制」だからいいのではありません。全日制に通えたから良くて、通信制がだめといっているのではないのです。そんなことではありません。

 

では、何なのかということなのです。

 

通信制高校を卒業したあとの進路を考えたとき、大学、専門学校、就職のどれをとっても、毎日、通わなければならないことは、はっきりしているのです。しかも、どれをとっても人間関係が発生します。

 

今まで毎日通うことが事情でなかなかできない、人間関係も通えないからうまくできないという方が、いきなり毎日通い、人間関係もうまくやっていく、ということには、あまりにもハードルが高すぎると思うのです。ハードルと言うよりは棒高跳びくらいのことになってしまうと思うのです。

それで、全日制だからというのではなく、毎日通う、その練習をしたのだということに、よくがんばったね、と言ってあげられるということなのです。

 

だから、通信制高校の週1日や月に1日コースで卒業資格が取れるのは、確かに利点も多いのですが、通信制高校に週5日コースで通ったり、週1日コースでも質問に行ったりすることは、卒業したあとの進路のためには、とても重要なことなのです。

 

通信制高校に毎日通うことができない場合は、サポート校を利用することもいいでしょう。少し費用がかかりますが、練習にはなります。

 

小中学校に通えなかった方にとって、通信制高校に通うことの意味は、単に卒業資格を取るためではななく、実は、卒業後の進路選択のための練習の場と考えて通うことにあるのだと私は思っています。

そうでなければ、高卒の学歴をとっただけで、動けないままになってしまうことになるのです。

 

というのは、高校を卒業してしまうと、そういう練習の場はほとんどないに等しい状態になっていまうからなのです。中学校には高校があります。しかも通信制高校という仕組みがまだ残っているのです。

 

ところが、高校を卒業すると、もう大学、専門学校、就職、どれをとっても通うための練習の場として考えることは難しいのです。通いたくて通っている、働きたくて働いている、だから、練習は出来ないのです。

 

通信制の大学がありますが、これは通信制高校とは意味が違います。本当に通う時間がない方が通信教育で学問をするためのものです。ですからスクーリングも通信制高校と同様にありますが、そこでは自分の意見を言うことも求められますし、一般の大学生として扱われるので、特別な配慮も何もありません。

 

ですから、無理をしてはいけませんが、通信制高校を上手に使って、高卒資格をとるだけでなく、卒業後のために、できるだけ多くの日数を通う練習をしていくことができれば、通信制高校もたいへん有意義なものとなると思います。

うまく使って楽しい高校生活にしてほしいですね。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。