こんなことは、残念だし、悔しい!!!

北摂の私立中学でいじめがあり、いじめていた生徒側をかばい、いじめられた生徒と保護者に無言の圧力をかけて、自主退学に持ち込んだ学校がある。

 

いじめのない学校は少ないかもしれないが、先生方は本当に真剣に取り組んでいる学校が多い中、未だにこんな学校もある。

 

テレビなどのマスコミが喜んで取り上げそうなくらいえげつない話。いじめられた側の生徒・保護者のことを思うと胸が痛む。

 

私立の学校だけに、お金をかけて通わせている多くの保護者の方々の思い、通っている生徒の思いを無にするようなこの学校の態度には憤りを感じる。

 

学校側の態度が変わるまで、私はこの私立中学・高校の受験を生徒におすすめしないことにする。

 

これまで、多くの生徒をこの中学・高校に送り出したし、今も通っている元生徒がいるので心が痛む。

 

本当に残念でならない。

いじめた側、学校の態度は許せない‼️

6月17日(月)は休講とします

パーソナルアカデミーの生徒・保護者のみなさま

こんにちは。
いつもお世話になりありがとうございます。

6月16日(日)に生起した,千里山での警察官数撃事件に伴い,犯人が検挙されていないため、安全面を考え、とりあえず、明日の授業は休講といたします。

18日(火)については、状況を見てご連絡いたします。

犯人検挙まで十分にご注意ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

パーソナルアカデミー

二人の話から、、、

こんにちは^^

 

先日とても大切なことに気づかされました。

 

私は週に3日、居酒屋でアルバイトをしています。

ある日の営業後、

最近新しく入ったスタッフと店長と私の三人で話していたときのことです。

 

みんなそれぞれ悩みを抱えて話し合っていました。

新しく入った子は頑固になってしまう自分の性格を変えたいということ。

また、店長は小学生のお子さんが最近「学校いきたくない、、」と打ち明けてきたということ。

 

自分自身のことや家族のことでの悩みでした。

 

 

こうしようかな?ああしようかな??

どうしよう、どうしようって話していました。

 

私は適当なことは言えないし、ひとまずじっと二人の話を聞いていました。

 

 

でも、ふと思ったんです。

 

いま、二人にとって一番大切なことって

「受け入れる」「ゆるす」「認める」

似た言葉ですが、こんなことなんじゃないかなと。

 

 

変えたい自分がいる。

と同時に変わらないといけないっていう自らのプレッシャーにまた頭を抱えてしまう前に

「あぁ、自分はこういう一面もあるんだな」

って自分を理解してあげること。認めてあげること。

 

まさか自分の子が不登校に、、、

っていう自分の中で受け入れられがたい事実に対して

子どもに対して、何が嫌なのか根掘り葉掘り問うより

「行きたくないっておもうんだね」

って子どもの気持ちを受け止めてあげること。

 

 

状況はちがう二人ですが何か似たようなものを感じました。

 

 

自分を受け入れる、許す、認める、こと。

相手を受け入れる、許す、認める、こと。

なんだか照れくさかったり、くすぐったかったり変な感じがすると思います。(私自身もそう感じますから、、、笑)

 

 

でも、大切なことです。

一度、認められたら次に進めると思っています。

 

 

長くなりましたが読んでいただいてありがとうございます!

それではこの辺で^^

 

 

___石竹

連休明けで身体がだるいと思ったら、、、、、

こんにちは^^

 

 お久しぶりの更新となりました!

 

さて、長いながいGW明けで身体がしんどいなぁと感じている方も多いと思います。

今までの生活習慣に戻すってなかなかたいへんですよね、、、、、。

休みがあるのは嬉しいはずが、嬉しくなくなってきたりもします。(休み長すぎる~~;;;

 

私は、この休みは家族でBBQを楽しみました!

兄弟皆、実家を出てなかなか全員揃う機会がないので楽しかったです。

 

 

それはさておき、

GWにしても、普段の土日にしても

休み明けは“しんどいな、、、”って思うときありますよね。

 

 

そんな時、無理はしないでくださいね。

体のサイン、心のサイン、感じて大事にしてください。

 

休めない状況であれば、いつも100%の力でやっている事を

80%くらいの力で進められたら少しは楽になるかもしれません。

 

 

力ぬいてもいいんだ。って思うこと。体感すること。

案外力、抜いてもうまくいくことがわかれば

うまく自分の体調や精神面をコントロールしていけると思います。

 

 

「疲れたな。」と思ったら休むことも大事です。

健康に気をつけて楽しく過ごしましょう~~~~^^

 

 

___石竹

夜も学習できます!

夜も学習をしていただけるようになりました。

ただし、夜は学習のみとなります。
相談や面談はできません。

塾部門と一緒になるため、学校に通っている人とも一緒に勉強することになりますから、本当に勉強をしたい受験生の方にはいいと思います。

個別指導で指導もいたします。
ただし、自分より若い先生になることもありますから、それは覚悟してください。

講師は選べません。
あわなければ、もちろん考えますが、原則、指定された講師になります。

受験では自ら学ぶ姿勢が必要です。
講師に頼るのは最後の手段です。

そういう覚悟で勉強する人に夜間の授業をお勧めします。

 

発達検査を必要とする方の対応について

不登校の子ども達の中に、発達障がい(広汎性発達障害、自閉症スペクトラム)の方がいらっしゃいます。

弊社は療育機関ではありませんので、療育はできません。ですので、原則として、入会していただくのは、あくまで学習を希望される場合のみ入会が可能な場合があるということを、ご承知おきください。

また、学習をご希望の場合についても必ずしも、ご受講いただけるわけではありません。

発達障がいの方については、入会相談にお越しの時に、必ず次のものをお持ちください。

1.発達検査の資料(所見等)※

2.療育を受けている機関での個別指導計画または指導に関する報告書

3.お薬手帳(お薬が処方されている場合)

特に1の所見等が何もない場合は、ご相談はお聞きいたしますが、ご入会いただくことはできません。

子ども家庭センターや児童相談所などで検査をお受けになった場合は、所見等もない場合がございますが、その場合は、再度、医療機関での検査を王家いただいてから、ご相談にお越しください。

なお、現在、発達障がいの方の募集は定員に達しているため、募集を停止しております。キャンセル待ちもお受けしておりませんので、ご了承ください。
学校の先生から学習については、「個別指導塾などで学習をみてもらってください」、と言われることがありますが、個別指導塾が発達障がいの方の特性を理解し、学習指導を行うことができるところがほとんどないのが実情です。

学習について、お急ぎの方は、大阪YMCAサポートクラスなどにご相談ください。

子ども心身医療研究所、大阪医科大学LDセンターはホームページ等をよくご覧いただき、その上で手続き順にしたがってご相談をお願いいたします。