平成27年度の高卒認定試験を受験される方へ その8

高認試験を大ざっぱに整理すると

・高認合格には最低でも8科目の学力が必要(受験科目の選択によっては10科目)

・英語、国語、数学、世界史はいずれにせよ勉強しなければならない。

このようになります。

さて、高認試験を受験される方の中には社会人の方もたくさんいらっしゃいます。実際に私たちパーソナルアカデミーにも、何人もの社会人の方が通ってこられました。それぞれの、お仕事をしながら高認試験に向けて8科目以上も勉強もするのはとても大変なことだったと思います。

今回からは私たちが接してきた社会人の方の勉強の様子を振り返ってみたいと思います。

まず、社会人の方はお仕事をしながら、さらに勉強するということからもよくわかるように、試験に臨むモチベーションが非常に高い方が多いです。もちろん高校生から20才くらいまでの、「現役の学生」といえるような方がやる気がないわけではないのです。それでも「まだ次があるから」、「自分のペースでやっていこう」とこちらも言ってあげられます。しかし社会人の方は、「仕事の関係もあるし、できるなら一発で合格して、次のステップに進んでしまいたい。」あるいは「高認試験の合否が今後の日々の生活にも直結する。」そういった思いがより切実なのだと思います。そうしたことからも皆さん、とても集中して勉強をされる方が多いです。

次回はパーソナルアカデミーに通っていた社会人受験生の方が、どのような流れで合格されていったかを追っていきましょう。何かの参考になればと思います。