不登校になる一番の問題~不登校の要因~

お子さんが不登校になったときに、
ご家族に一番お願いしたいことは、

お子さんの態度や考えを頭ごなしに
否定しないということです。

 

間違えてほしくないのですが、
受け入れて欲しいといっているわけ
ではありません。

学校に行かないという価値観を受け入れる
ことは、お父様、お母様にはすぐには
できないと思います。

それは当然のことです。

お父様、お母様は学校に通っていらっしゃったの
ですから、わからなくて当たり前なのです。

 

ですから、受け入れることができなくても、
それは仕方がないことなので、受け入れなくて
かまいません。

 

ただ、否定するのではなく、
すこしの間、見守っていてあげてほしいのです。

 

ここで時間をかけて考えてみたいと思います。

 

不登校になって、何が問題なのでしょうか。

わが子のことではなくて
一般的なこととして、深呼吸をしてから
考えてみてください。

 

特にお母様にとっては何が問題ですか?

 

すこしパソコンから目を離して考えてみてください。

 

行くことが当たり前だからでしょうか…。

みんなと同じではないことなのでしょうか…。

学力がつかないことでしょうか…。

それとも、学歴がないことでしょうか…。

 

不登校をして一体、何が問題になるのでしょうか。

 

ゆっくりと、落ち着いて考えてみてください。

 

続きはまた後日に。

 

今日もありがとうございました。

パーソナルアカデミー

http://personal-ac.com

http://personal-academy.jp