不登校になる一番の問題(2)~不登校の要因~

不登校をして一体、何が問題になるのか、
ゆっくりと考えてみていただけましたか?

なかなか結論が出ない方もいれば、
これが原因だ!と思われた方も
いらっしゃるかもしれませんね。

 

話は変わりますが、最近、英語を話せる人が
以前に比べてかなり増えてきています。

何でいきなり英語の話になるんだ、と思わずに
ほんのすこしだけ我慢して読んでみてください。

 

英語を話せる人の多くが海外に留学するか、
英会話を習い、英語を話せるように努力して
いらっしゃるはずです。

そういう人たちは、英語を話せることで、もっと
いろんな国の人と交流もできるし、仕事上も使える
からだと考えていると思います。

 

もし、保護者であるあなたが英語がペラペラに話せたら、
子どもにも英語を話せるようにしたいときっと思っている
と思います。

できれば、インターナショナルスクールに入れて
海外に行っても活躍できるようにしてあげたいと
思っているかもしれません。

 

では、これは、不登校ではないのでしょうか?

 

インターナショナルスクールに通えば、不登校では
ないのでしょうか?

 

どう思われますか?
頭で考えたらわからなくなりそうなら、
感覚的にでもいいです。

 

これは不登校と言えるでしょうか・・・?

 

何を言いたいのかわからない、早く結論を
教えて欲しいとイライラされている方も
いらっしゃるかもしれませんが、ここが大事な
ところですから、落ち着いて考えてみてください。

 

また、後日、この続きを一緒に考えて
みたいと思います。

 

ご意見があれば、ぜひ、メールしてくださいね。
お待ちしています。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

パーソナルアカデミー
http://personal-academy.jp
http://personal-ac.com