不登校になる一番の問題(3)~不登校の要因~

インターナショナルスクールに行けば、
不登校では ないのでしょうか?

 

この問いに対してはどのように
お考えになられましたか?

 

多くの方が不登校ではないと言う
と思います。

 

私も不登校とは思いません。

 

でも、インターナショナルスクールに行くと、
日本の学校には行っていないのですから、
例えば中学生なら日本の中学に行っていない
の ですから、ある種の「不登校」ではありませんか?

 

 

 

なんか屁理屈を言われているように感じている
かも しれません。

屁理屈ではないのです。

 

要するに、違う価値観を持って、違うところに
行けば それは「不登校」ではないのです。

 

実際に、不登校をして、精神的にも落ち込んでいた
子どもが、メンタル的には元気になって、海外に
留学してうまくいこともあるのです。

 

この子どもは立ち直ったと言われるのです。
実際は、その子が持っている本来のものを
大切にし、その子のもともとの状態にもどった
だけなのです。

 

その子が不登校になったのは 、日本の学校の
価値観とあわなかった だけなのです。

 

問題は学校というところは、学校とは違う
価値観を 持ってしまったときに、行くことが
できなくなる ところなのです!

 

なぜなら、そこでは、違う価値観を持って
いることが 許されないからなのです。

 

それくらい、学校というところが価値観が
一つでしか ないのです。

 

 

では、どのような価値観であれば行けるので
しょうか?どのような価値観を持っていれば
通うことができるのでしょうか。

 

また、少し考えてみてください。

 

続きは後日、アップします。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

パーソナルアカデミー
http://personal-academy.jp
http://personal-ac.com